ハースストーン・初心者向け無課金ウォーロックと2017レジェンドデッキで遊ぼう!

ウォーロック初心者デッキ

ウォーロック好き集まれ!

大魔境ウンゴロではウォーロックを見かけなくなりましたが、やはり初心者にはウォーロックのデッキは楽しいですよね!

そこで、初心者向けのウォーロック無課金デッキから、ランク戦上位に入っている最新のウォーロックデッキ、おもしろいウォーロックを紹介しますね♪

 

ハースストーン無課金LP

ウォーロックの特徴

初心者デッキZOO

ヒーローパワーは「ダメージ+2でカード1枚引く」と言う強力なもので、序盤にアドバンテージが取りやすく、全ヒーロー中もっとも強力といわれるヒーローパワーです。

 

ウォーロックの強いデッキは基本的に、この強力なヒーローパワーによるカードドローを前提にしていることが多いのですが、初心者にとっては自分のヒーローのライフが減るのってちょっと怖い感じがしますよね!

 

ウォーロックのカードも、ライフや手札あるいはミニオンを犠牲にするものが多いし、AoE:全体除去も非常に強力な反面、自分のミニオンやヒーローにもダメージを与えるものが多いんですよね。

 

やはり種族が「悪魔」ですから、効果も悪魔的にハイリスク・ハイリターンって感じです。

武器・秘策カードは現在のところはなく、呪文も純粋に破壊するものばかりですが、あるいみ判りやすいといえます。

 

反面、ゼロコストで呪文やミニオンを使用するようなプレイもデキるシナジーも豊富ですから、使いこなせれば非常に楽しいヒーローと言えそうです。

最初は戸惑いますが、やってみるとけっこう楽しいのがウォーロックです!

 

代表的なデッキであるズー(ZOO)は、初心者でも超低コストで非常に作りやすく、プレイの展開も早くてわかりやすいので、ハースストーン初心者と言えばZOO(ズー)と言われるくらい、ハースストーンの楽しさを感じたり慣れるには最適なデッキと言われているんですね!

 

ウォーロックの無課金Basicデッキ

ウォーロック初心者おすすめお手軽デッキ

ズーは低コストで作れると言っても、初心者には荷が重いですよね。

そこでお勧めなのが、自分のヒーローをレベル10にしたときに揃うベーシックカードによるデッキです。

ハースストーンの一番基本的な戦い方をつかめる内容となっています。

 

マリガンは低コストミニオンによる速攻を重視。

マナカーブに沿ってミニオンを展開しながら、相手ミニオンを除去していきます。

ヒーローパワーを使って序盤で一気に勝負をつけて行くことが重要で、低コストミニオンが多いので中長期戦になると対応できなくなります。

 

  • ウォーロックBasicレシピ
カード名 コスト
生の苦悩 1
魂の炎 1
エルフの射手 1
ブルーギル・ウォリアー 2
初級エンジニア 2
酸性沼ウーズ 2
シャドウボルト 3
シャタード・サンの聖職者 3
地獄の炎 4
センジン・シールドマスタ 4
チルウィンドのイェティ 4
ノームの発明家 4
ボルダーフィストのオーガ 6
凄まじき焦熱の悪鬼 6
ストームウィンドの勇者 7

 

  • ウォーロックBasicデッキコード

AAECAf0GAA9anAK0AoUD4AT7BOMF8QWKB5IHtgfOB/sHxAiWDQA=

 

Basicデッキに慣れてきたらBasicカードや低コストカードに入れ替えてみるのも楽しいと思います。

★入替候補★

  • 1マナコンビである、ヴォイドウォーカー+炎のインプ
  • ナイフジャグラー
  • ミニオンにバフをかけられるカード
  • 盤面をミニオンで展開→フロストウルフの将軍、海の巨人、聖堂の探究者

基本的に、低コストミニオン+ヒーローパワーによるドローで序盤からミニオンを大量に展開するタイプのデッキが基本です。

 

Trump Basic Teachings – 03 – Fearless Tapping (Warlock)

自分のライフを削るヒーローパワー・ウォーロックの戦い方です。

英語ですが、見てるとなんとなく判りますよ!

 

やっぱウォーロックはZOO!

ここでは本格的なZOOではなく、ゼロコストBasicデッキを組めたプレイヤーなら比較的組みやすい低魔素のZOOを紹介しましょう。

初心者強いデッキおすすめ

ZOOってなに?

ウォーロックの特徴を活かしたデッキのことで、豊富で強い低コストミニオンを序盤から展開、盤面を支配力することで勝ち筋につなげていくウォーロックのアグロデッキのことで、ウォーロックの基本中の基本と言えます。

低コストミニオンをガンガン展開しますが、その手札の消耗をヒーローパワーで補うことが出来るのが特徴です。

低コストミニオンが多いですが、そのスタッツはバフBuffでカバーすることになります。

ウォーロックZOOは、勝負が手早く決着が付けられるのとデッキも比較的安く組めるので初心者のランク戦にはおススメ!

反面、自分のライフを削ったり相手だけでなく自分の盤面にもダメージが来る除去スペルなど、慣れるまでは難しい面もあります。

 

戦い方基本

序盤はミニオンを展開しない、あるいは1ターンに1枚しか展開しないことの多いミッドレンジやコントロールには序盤で盤面を支配できれば圧倒的スピードで勝つことが可能です!

序盤から低コストミニオンを並べて盤面を取り続けて勝利を目指していくのが基本パターンなので、初心者にも判りやすいと言えます。

序盤からマナ一杯に手札を使い切るくらい展開してしまうのがポイントで、序盤に手札が不足してもヒーローパワーによる補充でつなげられます!

相手が強いミニオンを出してきた場合はバフをかけたりして、コスト的には不利なトレードであっても複数のミニオンで倒して盤面を支配する方が良いことが多いのです。

というのも、低コストミニオンが多いので、一度盤面を取られると挽回が難しいからなんですね。

低コストミニオンもバフの有効活用で強化することで盤面をキープできますが、「ダイアウルフ・リーダー」「アルガスの守護者」などのカードがバフをかけられるのは隣のカードだけなので、ミニオンを出す際には順番や置き方もポイントになります!

 

相手に注意!

AoEを豊富に持つメイジ・コントロールなどはミニオンを除去されてしまうため不利になってしまいます。

さらに凍結呪文でミニオンの動きを封じられると、勝ち筋は消えてしまうのでフリーズメイジには手が出せない可能性もあります。

 

  • デッキレシピ
カード マナ 枚数
アージェントの従騎士 1 2
ヴォイドウォーカー 1 2
ファイアフライ 1 2
取り憑かれた村人 1 2
炎のインプ 1 2
魂の炎 1 1
ダイアウルフ・リーダー 2 2
ラヴァサウルスのチビ 2 2
リバー・クロコリスク 2 2
酸性沼ウーズ 2 2
シャタード・サンの聖職者 3 2
ダークシャイアの議員 3 2
アルガスの守護者 4 2
大食のプテロダックス 4 2
ドゥームガード 5 1
フロストウルフの将軍 5 2

 

  • デッキコード

AAECAf0GAvcEzgcOMPAD4AT1BfsFigfZB8II2Qq0rAL2rgKxwQLnwQLrwgIA

 

2017年7月現在の環境でのウォーロックは?

ウンゴロパック内容レジェンド

大魔境ウンゴロとなってからは、ウォーロックはすっかり影をひそめてしまいましたね。

2017年7月の時点では、「地底の大洞窟」がナーフされてクエストローグがおとなしくなり、「翡翠の精霊」がエレメンタルとなったのでシャーマンが増える傾向あるのかもしれません。

シャーマンが出てくると対抗馬としてはメイジと言うことで、ランク戦ではメイジが非常に多くなっているようです。

メイジはデッキ構築の幅が広いので、初心者から上位者まで使えるヒーローと言うことで安定した人気がありますよね!

とくに初心者にはチュートリアルから使い慣れているうえに、現在の環境でも強い!ということでプレイヤーが多いのではないでしょうか?

というわけで、ウォーロックZOOはすっかりなりをひそめてしまった感がありますが、ハースストーンをプレイする楽しさと言う点では、現在の環境でもぜんぜんOKです♪

 

そこで、最新のウォーロックデッキからランク戦上位デッキやレジェンド達成デッキを見てみましょう!

 

2017最新ウォーロックでGO!6月レジェンドデッキ

日本人プレイヤーのtutunさんが6月にレジェンド達成したブルームハンドロックのデッキ「ドラゴンクエストウォーロック」です。

tutunさんはウォーロックしかプレイしないようなので、ウォーロック好きには参考になるプレイが見られそうですね♪

基本的には、ハンドロックのイメージですが、4マナからいきなり8マナに一気に飛ぶと言う、かなり変わったデッキになっています。

クエストに関しては、マリガンで出たら戻してしまい、デスウィングで達成して、その後ラッカリの生贄を出すという流れになるようです。

かなり戦い方に特徴があるようなので、慣れるまではなかなか勝て無さそうですね。

レジェンドカードも多いので、初心者にはハードルが高いかもしれませんが、【まとめ】で紹介している強いデッキを無料にする裏技を使って、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

  • デッキレシピ
カード名 マナ 枚数
ラッカリの生贄 1
超うざい調剤士 1 2
ドブネズミ 2 1
ブラッドブルーム 2 2
終末預言者 2 2
ヴァイオレットアイの幻術師 3 2
大地の円環の遠見師 3 2
さまよう無貌のもの 4 2
トライライト・ドレイク 4 2
地獄の炎 4 2
影の炎 4 1
ガーディアン・メディブ 8
捻じれし冥界 8 1
アレクストラーザ 9
ロード・ジャラクサス 9
デスウィング 10
破滅 10 2
山の巨人 12 2
溶岩の巨人 25 2

 

  • デッキコード

AAECAf0GCJMBxQSJBsIG2wahtwLfxAKAxwILigG2B+EHjQjcCvMMqa0C8q4CkbMC3sQCkMcCAA==

 

2017最新ウォーロックでGO!7月上位デッキ

海外のプレイヤーJonasさんがランク3を達成した時のデッキです。

Jonasさんはウォーロックが好きみたいで、このデッキのあとにもウォーロックのデッキでランク戦上位に入っています!

ウォーロック好きには参考になるのではないでしょうか?

デッキ内容的には、ウォーロックぽい構成で、初心者でも組めるしプレイもやりやすいのではないかと思います。

  • デッキレシピ
カード名 マナ 枚数
ヴォイドウォーカー 1 2
ファイアフライ 1 2
ブラッドセイルの海賊 1 2
マルシェザールのインプ 1 2
海賊パッチーズ 1
炎のインプ 1 2
鬼軍曹 1 1
魂の炎 1 2
イカレた錬金術師 2 1
ダークシャイアの司書 2 1
ダイアウルフ・リーダー 2 2
ナイフ・ジャグラー 2 2
ダークシャイアの議員 3 2
銀食器ゴーレム 3 2
アルガスの守護者 4 2
ドゥームガード 5 2
海の巨人 10 2

 

  • デッキコード

AAECAf0GBPIBoQavrAKRvAINMNMB9wT7Bc4H2QflB7EIwgi0rALUswK8tgLrwgIA

 

トリッキーで楽しいウォーロック

ちょっと変わったデッキがありますので紹介しましょう!

「闇との訣別」というウォーロックのクラスカードを使ったデッキになります。

このカードは、自分のヒーローパワーとクラスカードが他のクラスに代わってしまうと言う効果があります。

さらに、代わったカードのコストが-1となります。

8月にリリースされる新拡張パックにちょっと似ていますね!

 

中立のカードは2枚のみでミニオンもこれだけ!

  • バーンズ
  • 放たれし激昂ヤシャラージュ

つまりどういう事かというと

闇との訣別前にバーンズをプレイすると

→必然的にヤシャラージュのコピー召喚

→本物ヤシャラージュを召喚

となるので、なんと4マナで3/4+1/1+10/10を1ターンで展開できてしまうと言うことになります!

これが決まれば負けても楽しそうなデッキですね!

  • デッキレシピ
カード名 マナ 枚数
禁じられし儀式 0 2
生の苦悩 1 2
魂の炎 1 2
ブラッドフルーム 2 2
崩壊の霧 2 2
悪魔の火 2 2
闇との訣別 2 2
シャドウボルト 3 2
生命吸収 3 2
ブラストクリスタル・ポーション 4 2
地獄の炎 4 2
捕食の時間 5 2
破滅に至る病 5 2
魂抽出 6 2
バーンズ 4
放たれし激昂ヤシャラージュ 10

 

  • デッキコード

AAECAf0GAqirAoW4Ag4XkgeXB7YHzgfECMwI9gi2rAK9rAL9vwKPxwKQxwKSxwIA

 

【まとめ】初心者向けウォーロックと最新デッキ!

大魔境ウンゴロ環境では、すっかりなりをひそめた感じのウォーロックですが、ハースストーン初心者には楽しいヒーローですし、まだまだ楽しいデッキもいっぱいです!

まだカード資産が足りなくて、今回紹介したデッキが組めない!?というあなたには、強いデッキを無料で作れる裏技がおすすめです!

 

レジェンドカードや新パックを無料にする裏技

ハースストーンを楽しくプレイするにはレジェンドカードや新パックが欲しい!

レジェンドカードは最初の10パックで必ず出るとはいえ必要なGは1000G!

しかも、その後レジェンドカードが出るのは20パックに1枚!

なんと!2000Gで1枚という確率。

無課金初心者にとっては絶望的な数字ですよね・・・

そこで朗報!

レジェンドカードや新パックを無料にする裏ワザを紹介です。

ココをタップしてiTunes・Googleplayギフトコードを今日すぐ5000円分ゲット!

ハースストーン新パックも歓迎バンドルも無料にしよう!

ハースストーン無課金LP

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven + 2 =