ハースストーン超初心者おすすめデッキ!お手軽ウォーロックとカード一覧

ウォーロック初心者デッキ

ウォーロックと言えばZOO(ズー)!って所もありますが、、やはり「超」初心者としては、Basicを経験するのも大事かなと言うことで!

ここでは、魔素(カードを合成するときに必要な素:手持ちのカードを砕くと得られる)もなんにもいらない!

ハースストーン「超」初心者でも無課金で、お手軽に組めて、使い方も判りやすい、おすすめのウォーロックBasicデッキを紹介します♪

 

ハースストーン無課金LP

おすすめウォーロック・デッキを作るために必須なこと!

 

今回ご紹介する、ウォーロックのBasicデッキは初心者向けで、パック購入もなにも無しで、手軽に作れるデッキです。

必要なのは、ウォーロックがレベル10へ、アップしていく過程でゲットした、ウォーロック固有カードと、コモンのカードだけなので、誰でも手元にあるカードだけで組めるデッキです!

ここまでで、手元に報酬のパックもあるし、200~300ゴールドほどゲットしていると思いますが、パック購入も不要ですから、キープしておきましょう!

デッキの具体的な組み方・その際の操作方法はこちらをご参考に♪

⇒超初心者もワカル!デッキの組み方♪

 

初期状態のウォーロックデッキ

 

これは、ハースストーン始めた時に配布されたカードによる、初期状態のウォーロックのデッキです。

ウォーロックの基本戦略に即した内容となっているので、このままで、ノーマルモードのヒーローには、すべて勝てます。

しかし、対人戦やエキスパートモードとなると、初心者がこのデッキで勝つのは、かなり厳しいので、このあとに紹介するBasicに組み替えて行きたいところです。

ウォーロック初心者おすすめお手軽デッキ

 

カード種類

カード名 コスト
ヴードゥーの呪術医 1
ヴォイドウォーカー 1
マーロックの襲撃兵 1
コボルトの地霊術師 2
サキュバス 2
リバー・クロコリスク 2
ウルフライダー 3
シャドウボルト 3
生命吸収 3
オーガのメイジ達 4
チルウィンドのイェティ 4
地獄の炎 4
ダークスケイルの治療師 5
無謀なロケット乗り 6
戦のゴーレム 7

 

ウォーロック初期デッキマナカーブ

ウォーロックの特徴である、速攻タイプが、よくワカルマナカーブですね♪

ウォーロック初心者おすすめお手軽デッキ

 

初心者おすすめ!お手軽ウォーロックデッキ

 

これは、有名なハースストーン・プレイヤーであるトランプさんが作成した、初心者におすすめのデッキ。

ウォーロックがレベル10になる過程で、必ずゲットできる報酬カードと、初期カードのみで作られていて、誰でも組めるようになっています。

また、初心者でも使い方が学びやすい内容になっています。

ちなみに、初心者がウォーロックをレベル10にあげる方法はこちらからどうぞ♪

⇒ハースストーン超初心者の進め方!チュートリアル後この3つをクリアせよ!

 

ウォーロック初心者おすすめお手軽デッキ

 

ウォーロックBasicカード種類

カード名 コスト
生の苦悩 1
魂の炎 1
エルフの射手 1
ブルーギル・ウォリアー 2
初級エンジニア 2
酸性沼ウーズ 2
シャドウボルト 3
シャタード・サンの聖職者 3
地獄の炎 4
センジン・シールドマスタ 4
チルウィンドのイェティ 4
ノームの発明家 4
ボルダーフィストのオーガ 6
凄まじき焦熱の悪鬼 6
ストームウィンドの勇者 7

 

ウォーロックBasicカードの特徴

ウォーロックでは、自己犠牲的カードが多いのが特徴です。

やはり、悪魔系だからでしょうか、死なばもろともって感じですね♪

「地獄の炎」と「凄まじき焦熱の悪鬼」はまさに、そんなカードです!

「地獄の炎」は、自分のヒーローやミニオンも含む、場にいるすべてのキャラクターに3ダメージを与えるスペル!

「凄まじき焦熱の悪鬼」は自分以外の全て、そう!自分のヒーローも含めてすべてに1ダメージを与えると言うミニオン! まさに、凄まじきって感じのカードですね!

 

ウォーロックカードの特徴ウォーロックBasicカードの特徴

 

 

ウォーロックBasicマナカーブ

速攻型であることが、判りやすいマナカーブです。

ミニオン不足は、ヒーローパワーであるカード・ドローで補う感じですね。

ウォーロック初心者デッキマナコスト

 

ウォーロックの特徴

 

ヒーローパワーは自ら2点ダメージ受けるが、カードを1枚引けると言うもの。

初心者には、ヒーロー体力がマイナス2と言うのは、ちょっと怖い気もするが、ウォーロックでは、ヒーローの体力やカードは、どんどん使う!と言うイメージが、初心者にも必要となる。

ウォーロックの戦い方をトランプさんが説明している動画があります。日本語訳付き♪

⇒Hearthstone Trump先生による基礎講座3「自分の体力は気にするな」

 

初心者おすすめ!お手軽Basicウォーロックデッキの使い方

 

ウォーロックには、ZOO(ズー)と呼ばれるデッキがあります。

このデッキは、勝率が高いわりに、必要とされるカードが、比較的手に入りやすいものが多く、初心者レベルでも作りやすいデッキとして有名です。

また、ZOOの弱点をカバーするタイプの様々なZOOがあります。

そこで、今回のBasicで、ウォーロックの基本戦略をマスターするのがおススメというわけです♪

ウォーロック初心者おすすめデッキ

 

Basicウォーロック基本戦略

ハースストーンの基本戦略は、いかに場を支配するか?

ウォーロックは、その独特のヒーローパワーで、手札を増やしつつ、初手から一気に、場の支配を狙うのが基本戦略となります。

 

Basicウォーロック序盤の戦略

ウォーロックは、速攻勝負なので、序盤から、いかに場を支配するか?が重要ポイントになります!

デッキには低コストカードが多いので、マリガンでも、マナコスト1,2が出ることが多いのですが、だからOK!ではなく、低コストミニオンを強化したり、相手が出したミニオンを低コストで排除できるか?を考えた上で、どのカードを残していくのが良いか?を決めて行こう!

低コストミニオンを、場にどんどん出していくのが基本戦略になるが、全体除去には弱いので、相手ヒーローによっては、序盤で全体除去スペルを使わせる戦略も必要となる。

 

Basciウォーロック中盤から決め手へ

低コストミニオンを出し続け、場を支配し続けるのが、ウォーロックの最大の攻撃法だが、中盤で場のミニオンがゼロになると、低コストなだけに挽回が難しくなってしまう!

カードの息切れに注意しながら、場のミニオンを切らさないのが中盤のポイント!

中盤では、コスト4の「チルウィンドのイェティ」「センジン・シールドマスタ」を出して、強化、残せるようにして、相手ヒーローを殴っていく!

それが序盤から止めを刺すまで、一貫した流れとなる。

 

ヒーローパワーの使い方

最強と言われる、ウォーロックのヒーローパワー(略してヒロパ)

自分は2ダメージ食らって、カードを1枚引くと言う戦い方に、初心者は、心理的に難しく感じる点があるかもしれません。

しかし、序盤では、ヒーローのライフ(体力)より、カード1枚引ける方が、コストは高いと言う判断をしていこう!

コストを有利に交換していくことが大事!

ウォーロック初心者デッキ

 

初心者おすすめ度

 

マナ2つ♪

速攻で勝負をしかけ、一気に戦い抜いていく先方は、決まれば楽しいし、自分の手の良し悪しが直ぐに判るので、ハースストーンの基本戦略を学ぶには、オススメのヒーロー♪

反面、初心者には、なれるまで打ちまわせない可能性も高い。とくに、自己犠牲的働きは、なかなか出来ないかもしれない。

 

【まとめ】初心者おすすめの無課金デッキ・ウォーロック

 

ウォーロックは、初手から1コストミニオンを場に出して、支配していこうと言う、速攻タイプのヒーロー!

作戦も、カードも、単純明快なので、やっても見ていても楽しいのがウォーロック♪

初心者には、自己犠牲的な戦略に、慣れが必要だが、慣れて使いこなしていけば、圧倒的に楽しいヒーローとなりそうです♪

 

ウォーロックZOO、さっさと作りたくないですか?

 

ウォーロックと言えばZOO!

初心者でも、ハースストーンの情報を探せば、一番目につくデッキですよね!

となれば、早く作ってやってみたくないですか!?

なので、私も、ちょっとくらい課金しても、ウォーロックZOO作りたいなと思ったんですね。

そこで、ハースストーン歴1年の友人に聞いたら、

「無料で購入する方法あるよ!みんなやってるし!」

私だけがトクするのもアレなんで、パックを無料でゲットする方法を、いつも読んでくれている、あなたにも教えちゃいますね♪

⇒パックを無料でゲットするのはコチラ

ハースストーン初心者は、たのしく近道して遊びましょう~♪

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − fifteen =